快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新年のご挨拶
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうかよろしくお願い致します。

アッという間の一年でした。
騒々しい世の中の動きに振り回された一年でしたが、
春日井のビッグプロジェクトも無事完了し、
当社としての株式会社初年を何とか無事に乗り切ることができました。
そして年末ギリギリで岡崎のプロジェクトの船出も決まりました。

支えて頂いた皆様方には、本当に心より深く感謝いたします。

プライベートでは春に初孫が生まれて、
おじいさんの仲間入りを果たしましたが、
まだまだ悠々自適とはいきません。

いろいろありましたが、
2007年は結果的に公私ともに良い一年でした。

ありがとうございました。
[PR]
by kaitekikukann | 2007-12-31 16:50 | 悠々として急げ
鈴村プロ送別ゴルフコンペ
年の瀬の過日、
今のメンバーズクラブで創業以来お世話になった、
鈴村プロの送別ゴルフコンペに参加させていただきました。

鈴村プロはコース監修をはじめとする、
クラブ設立全般の総合アドバイザーとして、
そして私はクラブハウスの設計担当ということで、
いろいろご指導いただきました。

私のゴルフ歴はこのプロジェクトでの、
プロとのご縁がきっかけだったのですから、
正真正銘ゴルフの恩人には違いありません。

自称「不肖の弟子」なのですが、
本当にできの悪い弟子のままでは何ともサマになりません。
来年は何とかステップアップしたいものです。

ところでこの日のゴルフは、
しっかりと鈴村プロに敬意を表して、
通称「鈴村バンカー」と呼び習わしている、
アウト8番のフェアウエイポットバンカーを快心のFWショットで直撃し、
何とそこで4打も余分に叩いてしまいました。

今年の納めのゴルフで何とか80台をクリアしたものの、
まだまだ精進が足りません。

鈴村プロ、今後ともよろしくご指導ください。
[PR]
by kaitekikukann | 2007-12-31 16:23 | ゴルフの達人シングルへの道
今日のワンポイント
久しぶりに練習場へ行きました。
ここしばらくは忘年会シーズンということもあり、
また年の瀬で人並みに仕事も忙しいとあって、
ほとんど練習場通いから遠ざかっていました。

ただし、慎重にゆっくり始動したおかげで、
自分なりのスイングの基本を思い出すことができました。

まずグリップです。
右手は薬指の根もとあたりでしっかり握り、
左手は小指側でしっかり握ること。

右サイド主導でスイングを作っていくこと。
この場合右肩の動かし方がポイントです。
右肩をタテに押し込んでいくイメージです。

「左腕を伸ばして右肩をタテに使う」
というのが今日のワンポイントアドバイスです。

私の場合は右サイド主導をイメージした方が、
フォローを大きくしっかりとれてスイングが安定するようです。
そしてスイングスピードも速くなって、
多分飛距離も伸びているはずです。

スイングの基本はタテ振り。
スイングプレーンをタテにイメージすること。

ドライバー・アイアンからアプローチ・パットに至るまで、
タテ振りのイメージが正解のようです。

おかげで、左右の背筋が痛くなりました。
今まで使っていなかった筋肉を使ったせいでしょうか。
でも多分この身体の使い方が正解のような気がします。

今年の冬はこのタテ振りスイングを、
しっかり身体に覚え込ませることにします。
[PR]
by kaitekikukann | 2007-12-22 18:53 | ゴルフの達人シングルへの道
発展途上ゴルフ
先日、早々と今年の納会ゴルフコンペがありました。
気の置けないゴルフ仲間とのプラコンです。
今年の皆勤賞は4名でしたが、
中には発足以来4年間すべて皆勤賞という鉄人が一人いました。
ただただ尊敬です。

ところで、私のゴルフは最近変調です。
もっともここしばらくは健康状態も含めて身辺はトラブル続きで、
こんな時に良いゴルフができるはずもありません。

それでもこの日のゴルフは収穫満載でした。
スコアは自分自身の最低ノルマをもクリアできなかったにもかかわらず、
今後のステップアップのひとつの契機になる予感です。

ひとつはパットでひらめくものがあったこと。
おかげで、バーデイを2個もとれました。
しかも程々のバーデイチャンスを2度ともきっちり決めました。

もうひとつは、グリーン周りからの寄せワンの精度が良くなったこと。
特に前半アウトのラウンドは8番まではほぼ完璧なゴルフで、
最後の9番のテイショットで余計なことを考えなければ、
ほとんどベストのラウンドでした。

それまで調子の良かったナイキのドライバーを敢えてオノフに替えたことが、
その心の揺れがこの日のゴルフのすべてでした。
「勝利の方程式」の確立を目指した継投策が裏目にでました。
野球でいえば頼みのリリーフエースが打ち込まれてしまった構図です。

教訓その1:調子の良いときはそのままいく。

そして、ビールの入った後半のラウンドはまったくの不運続きでした。
ちょっと木の枝に触っただけのように思えたテイーショットがロストボールになったり、
テイーショットをする瞬間に前方に人影を見つけてOBを打ってみたりと散々で、
集中力散漫を絵に描いたようなラウンドになりました。

結果、アウトとインでまったく別人のゴルフになってしまいました。

こういうラウンドはちょっとゴルフから離れた時によくあることで、
ただ単に実戦の感が鈍っているだけのはず・・・です。
むしろ良い悪いのはっきりしたゴルフは、
発展途上の証だと自分をなぐさめることにしておきます。

教訓その2:オフシーズンの冬場は、スコアを気にせず内容で勝負する。
[PR]
by kaitekikukann | 2007-12-05 00:47 | ゴルフの達人シングルへの道
トラブル続き
ここ2週間程トラブル続きでした。

発端は楽しかったはずの小豆島小旅行のドライブ疲れで、
持病の腰痛に見舞われたこと。
いつものようにすぐにかかりつけの整体師に、
治療してもらったおかげで事なきを得ましたが、
その後右目続いて左目がストレス性充血を発症しました。

やっと目の充血が治ったと思ったら、
今度は家族から移されたウイルス性胃腸風邪で吐き気と下痢に悩まされました。
これが一番重症でした。
客先の宴席で吐き気をもよおして粗相するなど散々でした。
女将さん本当にご迷惑をお掛けしました。

まだあります。
この間、愛車も同時にトラブル続きなのでした。

始まりは名古屋都市高速道路上で、
覆面パトカーに速度違反で捕まったこと。
あの都市高速道路の制限速度が60kmとはつゆ知らず、
100km超程度で何で捕まらなきゃいかんのだと思っても後の祭り。

続いて原因不明の前輪タイヤの側面のキズ発覚。
誰かにイタズラされたとしか思われないような不自然なキズ跡でした。
結局臨時出費のタイヤ交換。

まだあります。
東名高速道路の豊田岡崎間を走行中、
ピシツという異常な音を聞きつけ、
何だろうと不審に思ってパーキングエリアで調べたら、
何とフロントガラスに小さなキズ跡を発見しました。

多分小さな石のような硬い異物が、
走行中のフロントガラスに激突したようなのです。
大事に至らなくて良かったのですが、
生まれて初めての走行中のこんな偶然のトラブルでした。

どれもこれも大きなトラブルにならずに文字通り不幸中の幸いでした。

おかげで生活も仕事もそして好きなゴルフも、
全てリズムが狂いっぱなしの2週間でした。
これで今年の厄払いとなればもっけの幸いなのですが。
[PR]
by kaitekikukann | 2007-12-04 00:56 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F