快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
春雨
気がつくと、
庭のジンチョウゲのつぼみがほころんでいました。
あの独特の芳香が何ともいえず好きです。

トサミズキの黄色いボンボリも春雨に輝いていました。

考えてみれば春咲く木々の花は、
葉っぱのないうちに、
まず花を咲かせるものが多いようです。
梅や桜はその代表格ですが、
昨夜見た街路樹のコブシもそうでした。

この時期の雨は草花や木々にとっては、
まさに恵みの雨なのでしょう。

今朝は雨の音が何故かやさしく感じられます。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-20 10:11 | 悠々として急げ
久しぶりのゴルフ
先週末は出張にかこつけて、
一週間遅れの孫の初節句のお祝いで、
三日間東京に滞在していました。

おかげで週末には必ずゴルフクラブを握っていたリズムが、
途切れてしまいました。

今朝久しぶりに練習場に行って、
じっくり感触を確かめながら始動しましたが、
やはりちょっと違和感がありました。

昔は二週間くらいクラブを握らなくても、
何て事はなかったのですが、
最近は歳を取って何事も忘れっぽくなったせいか、
なかなか感覚が戻りません。

運動能力は特に若い時の方がはるかに習得能力が高く、
そして一度覚えたことは長く持続するような気がします。
だからこそ逆に、
おじさん族がゴルフにはまってしまうのかもしれませんが。

二時間近く打ってやっと感覚を取り戻しました。

暖かくなってそよ風は春の匂いがします。
急きょ思い立って、
明日は練習ラウンドに行ってこようと思っています。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-15 18:43 | ゴルフの達人シングルへの道
明治天皇を想う
初めて明治神宮に参拝してきました。

表参道や原宿界隈は何度か徘徊したことがあるのですが、
肝心の明治神宮へは足を踏み入れたことがありませんでした。
何故か遠くの存在だったのでした。

境内の中の宝物殿かなにかで、
たまたま明治天皇展が開催されており、
おりしも昨日が展覧会の最後の日でした。

中には明治天皇が初めて着用された軍服や、
日本海海戦での戦果を祝して東郷平八郎の殊勲をたたえた時の、
観艦式に着用した海軍の軍服、
そして使い古された愛用の鞍等が展示されていました。

展示ケース越しとはいえ、
明治天皇の息遣いが間近に聞こえてくるようで、
ちょっと不思議な感覚に襲われました。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-11 00:12 | 悠々として急げ
チキンラーメンが好き
インスタント食品や冷凍食品はほとんど口にしないというのに、
なぜかチキンラーメンが大好きです。
スーパーへ行って自分自身手にとって買い物かごにいれるのは、
ほとんどいつもチキンラーメンだけです。

あのシンプルな味が好き。
これぞ「ザインスタントラーメン」です。

ところで人間の感覚とはすごいもので、
いつもチキンラーメンをつくっていると、
(というより最近の私の料理のレパートリイはほとんどチキンラーメンだけです)
おナベが大きくても小さくても水道の蛇口をひとひねりして目分量するだけで、
ほとんどドンピシャのお湯の量になります。
唯一無二の私の特技といっていいかもしれません。

ここでハタと気がつきました。
ゴルフも実戦ではこの感覚こそが大切なのではないかということです。

実戦では、ほとんどすべて傾斜地からのショットになります。
すなわちすべてが応用問題なわけです。
そんな状況でアドレスだとかテイクバックだとか、
スイングチェックしていてもロクなことがありません。

自分自身の感覚と感性を信じて、
イメージをしっかりつくることこそ大事なのでしょう。
デジタルよりアナログです。

スイングチェックは練習場で、
そして本番のコースではすべてを自分の感覚にゆだねて、
自然体が一番ということでしょうか。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-10 23:27 | ゴルフの達人シングルへの道
リスニングルーム
ここしばらく、音楽を聴くのは車中に限られています。
若い頃は自室にいっぱしのオーデイオセットを揃えて、
もっぱらジャズやフォークソングを聴いていたものでしたが、
中年以降はもっぱらクラシックです。

考えてみればテニスに夢中だった頃はジャズを、
そしてゴルフに熱中しだしてからは、
もっぱらクラシックを聴く機会が増えたような気がします。

ところで、私のお気に入りはずっとモーツアルト。
せいぜいショパンかシューベルトあたりだったのですが、
ここにきて何故か少し趣味が変わってきました。
ベルリオーズ、サンサーンス、ブルックナーと手当たり次第にきて、
やっとブラームスそして最後にまたベートヴェンにたどり着きました。

今お気に入りはベートーヴェンのピアノ協奏曲やヴァイオリン協奏曲等です。

ベートーヴェンの交響曲は、
若い頃聞き飽きるほど聴いていて、
何故かある日を境にモーツアルト一辺倒になったのですが、
ここにきてまた先祖帰りしたようです。
ただし今は大作の交響曲ではなく、もっぱら協奏曲です。

車内の音響が良くなったせいもありますが、
運転時に音楽を聴くのが、
ここしばらくの私の楽しみのひとつです。

ところが今でも時々オスカーピターソンや、
ビルエヴァンスが無性に聴きたくなったりします。

やっぱり音楽は自分の気持ちと連動しているのかもしれません。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-10 20:51 | 悠々として急げ
憂鬱な春
ひと昔前なら春の足音が聞こえてくれば、
心は自然にうきうきとしたものでした。

ところが昨今はさにあらず。
アレルゲンの花粉が舞い、
更に憎っくき黄砂が舞う憂鬱な春到来です。

先日も一日乗らずに青空駐車場に放置していた車に乗ろうとして、
悲惨な状況を目の当たりにしました。
何とガラスもボデイも黄砂で一面薄汚れているではありませんか。

呆然自失。

昨日は知らぬまに、
こんな薄汚れた空気を吸い込んでいたのかと思うと、
無性に腹が立ってきました。

最近は目に見える形で、
恐るべき速さで環境汚染が進んでいるようです。

本当に先が思いやられます。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-03-05 23:54 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F