快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
旬の山菜
このところ、山菜を味わう機会が増えています。

先日は奥三河のひなびた食事処で、
ウドの若芽の葉っぱによく似た「トウダイ」のテンプラをいただいてきました。

独特の苦み走った香ばしい味です。
タラの芽のテンプラはよく食することがありますが、
トウダイのテンプラは初めてです。

お店の人の説明によると、
「コシアブラ」という山菜のテンプラだとのことでした。
何だか山里の春の味がしました。

家に帰ると、
食卓にはタケノコとフキの煮付けが並んでいました。
これも大好物です。

明くる日ゴルフのラウンド中、
「イタドリ」を食べさせていただきました。

同伴者に「山菜博士」がいて、
コースの脇に自生しているのを採って、
生のまま食べさせてもらいました。
ちょっとクセのある酸っぱさでしたが、
これもなかなかのものでした。

ハウスに戻ると、採れたてのワラビを販売中でした。
早速二束買い込んでお土産にしました。

ただし、いずれも当然のことながらアクが強くて、
アク抜きをしていても食べ過ぎると、
春の生命力にあてられて、
ちょっと気持ちがフワフワしてきそうです。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-04-28 23:49 | 悠々として急げ
悩み深きパッテイング
このところゴルフが低調です。
その主たる原因はパットにあります。

先日のラウンドで何と、
9ホールのうち3パットを4回もしてしまいました。
これではゴルフになりません。

おもしろいもので、
スタート直後はショットが絶好調だったのですが、
パットの不調が段々とショットに影響してきて、
終わってみれば結局悔いの残るラウンドになってしまいました。
パットからゴルフが崩れる典型です。

距離感の出ないいわゆる「ノーカンパット」が頻発しました。
思い当たるのは、ちょっとパットのイメージを変えたことです。
前回のラウンド後半で少し開眼するところがあって、
次回のラウンドを自身楽しみにしていたのですが、
これが裏目にでました。
何とかこの前の良いフィーリングを思い出そうとするのですが、
余計に深みにはまってしまいました。

結局ラウンド後半で、
開き直ってそれまでのチェックポイントを忘れて、
自分のフィーリングのままにパットするようにしたら、
やっとパットが入り出しました。
何とも皮肉です。

しばらくパットに悩まされそうです。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-04-23 23:11 | ゴルフの達人シングルへの道
メタンハイドレート
久しぶりに明るいニュースを目にしました。

次世代エネルギーと期待される、
メタンハイドレートの商業生産に向けて、
日本の独立行政法人JOGMECが、
連続産出実験に成功したとのことです。

メタンハイドレートは東海沖から四国九州沖を中心に、
日本近海全体で世界最大規模の埋蔵量があるとされています。

これまで資源小国であった我国が、
近い将来のエネルギー自給率向上につなげるチャンス到来です。

原油高に苦しめられている昨今の経済情勢を見るにつけ、
石油に替わる新エネルギーの開発が急務でしょう。

暗いニュースばかりの最近の日本ですが、
少しは我国の将来に希望がもてるような気がしてきました。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-04-08 21:11 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F