快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
不思議な感覚
バタバタと仕事に追われて、
一週間振りに練習場でクラブを握ったら、
何だか不思議な感覚におそわれました。

自分が突然左利きになったような感触なのです。

左サイドでボールを打っているような感じというか、
特にフォロースルーの感じがいつもと違うのです。

ところがスイングイメージは良い感じなのですが、
ボールがバラついていけません。
何球か打ってどうにか、
いつものスイングの感覚が戻ってきました。

おもしろいのは、
左サイドで打っている感じの時のほうが、
スイングスピードが速くなることです。
ドライバーのみの計測ですが、
明らかに2m/秒程度の違いが出ました。

方向性がいまいちなので、
今のところ実戦向きではないのですが、
飛距離アップのヒントにはなりました。

左サイドの使い方次第では、
まだまだ飛距離アップが期待できるということでしょうか。

ところで、最近パターのグリップを太くしました。
私の場合ヘッドが効いた重めのパターよりは、
ヘッドがやや軽めのバランスのパターのほうが使いやすく、
どちらかというと繊細なパターよりも、
鈍感なパターの方が相性が良さそうなのです。

先日不覚にもパターを忘れてゴルフ場にいき、
急遽ゴルフ場から使い古されたマレットタイプのパターを借用して、
ラウンドしたのですが、
これが意外と良い感触でした。

その時のパターが太めのグリップで、
ヘッドが軽めのパターだったというわけです。

だまされたつもりで、
しばらくこの太めグリップのパターを使ってみることにします。

人間の感覚というものは誠に微妙なものです。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-07-12 14:18 | ゴルフの達人シングルへの道
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F