快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
悠々として急ごう
かねてからのモットーである、
「フェステイーナ・レンテ/悠々として急げ」を、
ここしばらく忘れていました。

何とかシングルの仲間入りをと願い、
この一年我ながら少し焦っていたような気がします。
この10月の誕生日を迎えて、
結局、有言不実行の結果となってしまいました。
要反省です。

この数ヶ月、
常日頃の努力はほどほどのくせに、
ラウンド当日に限って、
自分の実力以上の結果をむやみに求めては、
大きな壁にはね返されてしまうことの繰り返しでした。

自分としてはアプローチやパット等、
個々の技術レベルについては、
以前に較べて少しは上達しているようにも思うのですが、
全体としてゴルフの流れというか、
かみ合わせが悪くて、
結果スコアに結びつかないラウンドの繰り返しでした。

ここは原点に立ち返って、
しばらくは結果を求めずに、
じっくりとゴルフに取り組もうと思います。

まさに「悠々として急げ」の心境です。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-11-07 10:18 | ゴルフの達人シングルへの道
オバマ大統領誕生へ
米国の次期大統領にオバマ上院議員が決まりました。
キーワードは「change-変革」

世界経済が混沌の最中、
米国史上初の黒人大統領に、
期待するところ大なるものがあります。
何と言っても米国がくしゃみすると、
風邪を引いてしまうといわれる我国としては、
残念ながらその手腕に注目せざるを得ません。

翻って我日本、
政界の混乱と無策は目に余り、
この閉塞感を打破するためには、
米国にならって「変革の秋」へ、
一歩も二歩も進めることが必要なのかもしれません。

国民が等しく持ち続けている前途不透明なこの不安感を、
何とか早く払拭してもらいたいものです。

いずれにしても戦後60数年、
ここにきて新しい世界秩序の息吹がはっきりと聞こえてくるようで、
今を生きる我々は間違いなく、
歴史の大変革期に立ち会っているということかもしれません。
[PR]
by kaitekikukann | 2008-11-06 18:12 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F