快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
我々はどこから来たのか・・・・(ゴーギャン)
今、名古屋ボストン美術館で、
ゴーギャン展が開催されています。
畢竟の大作「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこに行くのか」
ももちろん名古屋に来ています。

早速久々に金山の名古屋ボストン美術館に行ってきました。
かれこれ約10年ほど前になりますが、
設計チームの一員として、
かの美術館を含む金山南ビルの建設プロジェクトに、
あしかけ5年程参画していました。

その時本国のボストン美術館を見学する機会があったのですが、
そこで数ある名作の中でも私が最も感銘を受けた作品が、
実はこのゴーギャンの作品だったのでした。

広い展示室の一番奥に、
何やらやけに大きいサイズの作品が展示されているなと思いつつ、
近づいてみて思わず作品の前で固まってしまいました。

美術の教科書で知ってはいたのですが、
こんなに大きな作品だとは思ってもいませんでしたし、
何よりほとんど予備知識なく作品に対峙したものですから、
そのインパクトは相当のものでした。
その時の記憶は今でも鮮明に覚えています。

というわけで名古屋にて、
久方ぶりに胸ときめかせて、
かの作品に再会することができて、
しばし幸せな時間をすごすことができました。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-04-24 02:39 | 悠々として急げ
ダブルペリア強者
先日約20組近くの大コンペで見事優勝しました。
6ロータリークラブ合同の大会でしたが、
記念の優勝カップに歴代の優勝者とともに、
その名がきざまれる栄誉をいただけることになりました。

ゴルフに運はつきものですが、
この日のゴルフも見事隠しホールにうまくはまって、
結果、ダブルペリアのハンデイキャップが沢山つきました。

唯一のOBがハンデイカウントされ、
唯一のバーデイがハンデイ算定から外れました。

グロス84,ハンデイ13.2でネット70.8、
同スコアがもう一人いたのですが、
年長者ということで優勝させていただきました。

最終18番ホールでは2打目を、
ピンそば上り3mくらいの絶好のバーデイチャンスにつけたにもかかわらず、
ほんの少し打ち切れずに惜しくもバーデイを逃がしてしまいました。
しかし結果的にはあのバーデイ逃しが優勝の決め手になったのですから、
まったく運以外の何ものでもありません。

それにしても昨年来、
ダブルペリア方式のコンペにはめっぽう強くて、
何度か優勝させていただきました。

私の生来の気まぐれゴルフが、
ぴったりはまってしまうのかもしれません。

難しそうなホールでパーを拾い、
何でもないサービスホールでミスったりする不安定なゴルフは、
一向にシングルへの壁を越えられない最大の要因なのですが、
皮肉にもそんなゴルフがダブルペリアコンペでは、
がぜん幸運をもたらせてくれるというわけです。

3月いっぱいは花粉症の影響もあり、
集中力散漫な低迷ゴルフ続きでしたが、
これで、またゴルフのイメージがよくなってきました。
これからは気候もよくなり、
芝も生えそろってまさにゴルフの季節到来です。
うまく上昇気流に乗れるとよいのですが。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-04-11 18:16 | ゴルフの達人シングルへの道
春来たる
気が付くと、
事務所前の街路樹のケヤキが
新緑の若葉を芽吹いていました。

近くの鶴舞公園の桜も早満開のようです。

人間界の喧噪をよそに、
自然界の樹木達は粛々と季節の移り変わりを
生き抜いているようです。

今年は結局この地方では、
積雪がないまま春を迎えました。
桜も例年より早く開花したようですが、
見頃の時期はいつもとさほど変わらず、
開花が長く続くようで、
町並みは新年度のいつもの景色です。

ところで年度がわりの挨拶に伺っても、
どこも景気の良い話がでてきません。
ほとんどすべての業界で、
皆さん今年こそは手探り状態の一年になりそうです。

バイオリズムの論理からすると、
運気の良くない不調時には、
あまりじたばたせず、
好調の波が来るまでじっと我慢がお奨めのようです。

我慢較べの季節です。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-04-03 16:02 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F