快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
県人会親睦旅行
先週末、県人会の皆さんと一緒に、
一泊二日のバス旅行に行ってきました。
東海和歌山県人会創立105周年記念の、
里帰り親睦旅行でした。

故郷和歌山県の、
世界遺産指定で脚光をあびている高野山と、
美人湯で有名な龍神温泉、
そして南高梅の南部の梅林巡り等々。

梅林では、皆さん梅ジュース作りに励みました。


c0134102_19305358.jpg
                                                         
 












梅ジュース作り


高野山では、
ちょうど弘法大師さまの月命日にお参りすることができ、
普段とはちょっと違う光景を目にすることができました。


c0134102_1848838.jpg
                                                          

























高野山お参り


竜神温泉の湯は何度入ってもまさに絶品です。
お湯に入った瞬間から、
老若男女誰ものお肌がスベスベになる魔法のお湯なのです。

体験すれば虜になること間違いなし。
是非一度彼の地で体感してみて下さい。

盛りだくさんな楽しいバス旅行でした。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-22 17:46 | 悠々として急げ
アドレス(ポスチャー)の大切さ
明日から故郷和歌山方面へ、
県人会の皆さんと一緒に一泊バス旅行に出かけます。

ここしばらくゴルフの調子は上向きで、
週末にクラブをにぎらないのは、
せっかくのいい感触がどこかに飛んでいきそうで、
少々不安でもあります。

というわけで普段はめったにやらない、
夜の打ち放し練習に出かけてきました。

何故か夜の打ち放し練習では、
気をつけないとシャンクがでてしまうから、
いつもは気がのりません。

普段は練習場はもちろん、
コースでのラウンド中でも、
めったにシャンクはでないのですが、
何故か夜の打ち放しでは時々シャンクがでてしまうのです。
自分では照明のせいだと思っていますが、
本当の原因は定かではありません。

ところで、今日はちょっとした開眼がありました。

アドレスでのちょっとした姿勢(ポスチャー)の工夫で、
スイングがスムースになりショットが格段に良くなりました。

左肩を意識して下に持ってきて、
左サイドで打つイメージで構える。
この時ポイントは頭を起こして右手を下から構えて、
懐の深いアドレスをすることです。

もちろん左腰は高く構えて、
背筋を伸ばします。

この構えがしっかりできさえすれば、
あとは成り行きにまかせて、
テイクバックしてボールを打つだけ。
スイングリズムがよくなり、
ボールを芯で捉える確率が高くなりました。

たまには夜の練習も効果ありです。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-20 00:40 | ゴルフの達人シングルへの道
驚きの新型ケータイ
今朝、使い慣れた愛用のケータイが変調をきたし、
突然ボタン操作ができなくなりました。

仕方なく渋々ケータイショップに足を運んだのですが、
これがいずれの機種もすばらしい機能満載で、
目からウロコでした。

結局最新式の、
特にカメラ機能に優れた機種を選びました。

これまではいろんな機能が着いていてもほとんど無視して、
もっぱら電話機能のみの使い方で満足していましたが、
ここまでケータイが進化してくると、
いろいろ使いこなしてみようという気が起こってくるから不思議です。

しばらくケータイで遊べそうです。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-11 19:26 | 悠々として急げ
最近の開眼ポイント
ゴールデンウイークを挟んで、
ラウンドの回数は多かったのですが、
良かったり悪かったりで調子が安定せず、
相変わらずの「その日暮らしゴルフ」に終始していましたが、
ここにきて少しゴルフが安定する兆しが見えてきました。

ショット、パットともにポカが少なくなりました。

最近のショットイメージは、
「高く構えて丸くフェード」です。

ショットイメージは左腰でつくる。
テイクバックは左サイド主導、
この時左腰でボールを打つイメージを持ち続ける。
ダウンからインパクトにかけては、
左腰で打つイメージを持ちながら、
左サイドしっかりさせて右手を下から使って、
ボールを打ち抜くイメージ。

結果として横向きインパクト姿勢、
そして右肩を高い位置に保ったままのインパクトが実践される。

高く丸くフェードのイメージは懐の深いスイングにつながる。

パットはアドレス時の左足の位置を微調整したら、
ストロークがスムースになってきました。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-03 19:29 | ゴルフの達人シングルへの道
駆け足の五月(その2)
五月の中旬にはロータリーの親睦家族旅行に参加してきました。
鎌倉と横浜方面への一泊バス旅行です。
久しぶりのバス旅行はそれなりに楽しめました。

明くる日は仲間と別れて、
東京の孫娘に会いにいきました。
上野公園で一緒に遊んで、
その足で上野の博物館で開催中の、
阿修羅展にいってきました。

会場はかなりの人だかりで、
人気の展覧会だったようです。
目玉の阿修羅像は展示演出も見事で、
迫力がありました。

バケーションの五月が終わり、
六月からは心機一転、
正真正銘の仕事月間に突入です。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-01 19:30 | 悠々として急げ
駆け足の五月(その1)
ゴールデンウィークをはさんで、
何だかんだとイベントが目白押しで、
あっという間に新緑の五月が過ぎていきました。

この間に同窓会に2度出席しました。

まず、郷里和歌山で高専の仲間との卒業40周年の再会。
いわゆる「アラカン(アラウンド還暦)」仲間です。
それぞれの人生を顔に刻んで、
それでも昔の面影をしっかり残していて、
すぐ40年の歳月が吹き飛びました。

明くる日は白浜まで足を伸ばして、
南方熊楠記念館を見学してきました。
三段壁や千畳敷や円月島など、
幼い頃家族で日帰り旅行した記憶が、
鮮やかによみがえりました。

次は大学の同窓会。
浜松の建築仲間が設計した、
「別荘のような建築」がなかなかの秀作で、
このところ雑誌やテレビでとりあげられ、
いろいろ話題になりました。

ということで設計者へのお祝いと、
かの建築の実地見学をかねて、
大学の建築仲間が20人近く浜名湖湖畔に集結しました。

近来まれに見る楽しい集いになりました。
おいしい食事、楽しい仲間、
何より極上の時間と空間を共有できました。
[PR]
by kaitekikukann | 2009-06-01 19:16 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F