快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ナラ枯れ
この夏ここ中部地方の里山や近郊の山々で、
「ナラ枯れ」の被害が急に目立ってきました。

青々とした深緑の山々の合間に、
紅葉ではない「まっ茶色」の、
立ち枯れた木々が目立つようになり、
不思議に思って調べてみたら、
「ナラ枯れ被害」だと知りました。

ちょっと異様な景観です。
原因ははっきりしていて、
「カシノナガキクイムシ」という害虫が、
各地で異常に繁殖しているのだそうです。

我が国では東北地方から始まり、
今やここ中部地方でも猛威をふるっているのでした。

私が近郊の山々で、
この異変に気づいたのは今年の初夏以降ですが、
先日は市内にある名古屋大学の構内でも、
何カ所か見かけるようになりました。

広葉樹林帯を中心とする、
日本の誇るべき里山の景観が、
こんな風に急速に壊れていくのを目の当たりにして、
何とも残念でなりません。

早急な対策が望まれます。
[PR]
by kaitekikukann | 2010-08-20 17:59 | 悠々として急げ
庭の大掃除
お盆休みの真っ最中に、
懸案の庭木の剪定に取り組みました。

家人からのやんやの催促にもかかわらず、
これまで放置していましたが、
さすがに重い腰を上げました。

大した広さの庭でもないのに、
剪定した葉っぱや枝のゴミは、
市指定のゴミ袋で約15個分にもなりました。

荒れ放題の庭がそれなりにスッキリしました。
今剪定したばかりの庭をながめつつ、
一仕事を終えた後の一杯の缶ビールは最高でした。
なにしろ、この猛暑の中の大仕事ですから。

それにしても自由奔放な枝振りの乱れ方は、
尋常ではありません。
まさにひがみ根性から不良少年になったような趣でした。

思うに、樹木も人間の子供と一緒で、
時々世話をしてかまってやらないと、
性根がひねくれて不良になるようです。
樹木や植物もまったく生物に違いありません。

樹木医は木々と対話ができると聞いたことがありますが、
本当に人と樹木は普通に、
コミュニケーションできるような気がしています。
[PR]
by kaitekikukann | 2010-08-16 17:04 | 悠々として急げ
盆休み
暑いを通り越した「酷暑」の真っ只中、
お盆休みに入ります。

先祖供養のための檀家廻りということで、、
毎年この時期になると、
お坊さんが自宅までおいでになり、
お経をあげていただきます。

あまり不作法でも行けないと思い、
先日、家の中を片づけ、
ついでに久しぶりに和室の障子を張り替えました。

おかげで、部屋はスッキリ明るくなりましたが、
あちこち筋肉痛になりました。
日頃いかに身体を動かしていないか、
週一ゴルフごときだけでは、
歳とともに衰えるばかりだと実感しています。

今年のお盆休みは幸か不幸か、
東京在住の娘夫婦も実家に帰省の予定がなく、
のんびりと先祖供養ができそうです。
[PR]
by kaitekikukann | 2010-08-11 17:27 | 悠々として急げ
好事魔多し
今年のベストスコアを出した、
そのラウンドの最終ホールで、
ちょっとした傾斜地で足を滑らせて、
お尻からもんどりうった時に思わず左手をついて、
いわゆる「突き手」状態になって、
左手首を痛めてしまいました。

その時はそれほどでもないと、
軽く考えていたら、
その夜からハレがひどくなりました。

幸い骨に異常はなくてよかったものの、
ゴルフスイングにとって、
左手首は重要な機能を担っているはずです。

せっかく上向いていたゴルフの調子が、
これでまた一休みです。
無理は禁物。
ぼちぼちまた一から出直しです。
[PR]
by kaitekikukann | 2010-08-05 21:47 | ゴルフの達人シングルへの道
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F