快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
南カリフォルニア和歌山県人会百周年記念祝賀会
米国西海岸への旅の主目的は、
百周年記念祝賀会に出席するためでした。
和歌山県の仁坂知事も出席された、
盛大なパーティでした。
c0134102_19331983.jpg

準備期間に三年間も費やしたとかで、
関係者の熱意とご苦労がしのばれます。
それにしても、百年という長い年月の間には、
あの第二次世界大戦も経験し、
強制収容という歴史上の事実もあるわけですから、
並大抵のことではなかったことでしょう。
[PR]
by kaitekikukann | 2011-11-24 11:04 | 悠々として急げ
霧のサンフランシスコ
ゴールデンゲートブリッジは、
やはり、霧の中でした。
あのアルカトラズ島が、
こんな近くにあるとは、ちよっと驚きでした。
サンフランシスコは、いい街です。
東海岸のボストン、
西海岸のサンフランシスコというところでしょうか。
IT産業と、バイオ産業のメッカということで、
街は賑わっていましたが、
それでも、中心部のすぐ裏手では、
教会の前で、失業者が列をなしていました。
ロスアンゼルスはもっとひどかったのですが、
デモ隊もみかけました。
アメリカは思いの外、病んでいる印象です。

c0134102_922538.jpg

c0134102_929723.jpg

[PR]
by kaitekikukann | 2011-11-21 07:52 | 悠々として急げ
ロスアンゼルスからラスベガスへ
ラスベガスは、
砂漠の真ん中に突然出現しました。
宿泊したベラッジオホテルは、
いかにもというデザインの、
ラスベガスを代表するホテルです。
夜景はさすがにみごとです。
c0134102_16593051.jpg

c0134102_9245077.jpg

グランドキャニオンに行ってきました。
このスケール感は何だろう。
雄大を通り越した、
自然の壮大な営みに、
ただただ圧倒されます。
c0134102_92625100.jpg

[PR]
by kaitekikukann | 2011-11-15 09:32 | 悠々として急げ
ロスアンゼルスへの道
アメリカ西海岸への旅は、
初日からハプニングつづきです。
入国審査を受けたサンフランシスコから、
ロサンゼルスへの乗り継ぎにてまどり、
何んと4時間も足止めをくってしまいました。
おかげで、夜のパーティにおくれてしまいました。
何とか、格好がつきましたが、
旅のスタートから、
アメリカの洗礼を受けたようです。
今日はこれから本番のレセプションが予定されています。
c0134102_9332919.jpg

[PR]
by kaitekikukann | 2011-11-14 01:57 | 悠々として急げ
久方ぶりのブログ復帰
未曾有の大災害となった、
「東日本大震災」からちょうど8ヶ月が過ぎました。
被災地の皆様方は、
まだまだ復興のみとおしが十分とはいえず、
大変な日々を過ごされていることと思います。
国民の一人として、
本当に歯がゆいばかりです。

ところで、最近、話題のアイパッドを手に入れました。
情報機器の進歩はめざましく、
ただただ圧倒されますが、
虚心に使い始めると、
なかなかの優れものだということがわかります。

たまたま、今日から一週間程、
ある式典に参加する名目で、
アメリカ西海岸へでかけてきますが、
さっそくこの新兵器が役に立ちそうです。

まだよちよち歩きの状態で、
うまく使いこなせるものか心配ですが、
一応は、会社のメールも、
海外から逐一チェックできる体制ですので、
これなら、世界中どこにいても、
通常どおりに仕事ができることになります。
[PR]
by kaitekikukann | 2011-11-12 11:40 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F