快適空間研究所 Institute for Amenity Space
NEWS & COLUMN
TOPWORKSCOMPANY PROFILENEWS & COLUMNLINKCONTACT

悠々として急げ!快適生活の達人日記
by kaitekikukann
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
庭の大掃除
お盆休みの真っ最中に、
懸案の庭木の剪定に取り組みました。

家人からのやんやの催促にもかかわらず、
これまで放置していましたが、
さすがに重い腰を上げました。

大した広さの庭でもないのに、
剪定した葉っぱや枝のゴミは、
市指定のゴミ袋で約15個分にもなりました。

荒れ放題の庭がそれなりにスッキリしました。
今剪定したばかりの庭をながめつつ、
一仕事を終えた後の一杯の缶ビールは最高でした。
なにしろ、この猛暑の中の大仕事ですから。

それにしても自由奔放な枝振りの乱れ方は、
尋常ではありません。
まさにひがみ根性から不良少年になったような趣でした。

思うに、樹木も人間の子供と一緒で、
時々世話をしてかまってやらないと、
性根がひねくれて不良になるようです。
樹木や植物もまったく生物に違いありません。

樹木医は木々と対話ができると聞いたことがありますが、
本当に人と樹木は普通に、
コミュニケーションできるような気がしています。
[PR]
# by kaitekikukann | 2010-08-16 17:04 | 悠々として急げ
盆休み
暑いを通り越した「酷暑」の真っ只中、
お盆休みに入ります。

先祖供養のための檀家廻りということで、、
毎年この時期になると、
お坊さんが自宅までおいでになり、
お経をあげていただきます。

あまり不作法でも行けないと思い、
先日、家の中を片づけ、
ついでに久しぶりに和室の障子を張り替えました。

おかげで、部屋はスッキリ明るくなりましたが、
あちこち筋肉痛になりました。
日頃いかに身体を動かしていないか、
週一ゴルフごときだけでは、
歳とともに衰えるばかりだと実感しています。

今年のお盆休みは幸か不幸か、
東京在住の娘夫婦も実家に帰省の予定がなく、
のんびりと先祖供養ができそうです。
[PR]
# by kaitekikukann | 2010-08-11 17:27 | 悠々として急げ
好事魔多し
今年のベストスコアを出した、
そのラウンドの最終ホールで、
ちょっとした傾斜地で足を滑らせて、
お尻からもんどりうった時に思わず左手をついて、
いわゆる「突き手」状態になって、
左手首を痛めてしまいました。

その時はそれほどでもないと、
軽く考えていたら、
その夜からハレがひどくなりました。

幸い骨に異常はなくてよかったものの、
ゴルフスイングにとって、
左手首は重要な機能を担っているはずです。

せっかく上向いていたゴルフの調子が、
これでまた一休みです。
無理は禁物。
ぼちぼちまた一から出直しです。
[PR]
# by kaitekikukann | 2010-08-05 21:47 | ゴルフの達人シングルへの道
スイングイメージの改変
最近、またぞろスイングの修正に取りかかりました。
ほとんど病気です。

今回はちょっとした大改良です。
テイクバック時の左手左腕左肩を含む、
左サイドの動かし方を大幅修正しています。

テイクバックの左手は下から上へ。
結果的にこれまでよりシャフトは外側へ上がっていくイメージです。

左肩はタテに入れていくイメージ。
結果的にこれまでよりしっかり左肩を深くねじることになります。

ダウンスイングは右肩を高い位置に残したままクラブを下ろす。
当然左肩は閉じたまま横向きでインパクトを迎えるイメージです。

ダウンスイング時には、
特に左サイドでクラブを引きつけて下ろすことができれば、
必然的に右手は下から使えて球筋が安定します。

微妙なのはドローイメージでスイングするのか、
フェードイメージで打つのかということです。

今のところドライバーを含めたウッド系は、
フェードイメージを持った方が結果が良くて、
逆にショートアイアンを含めて、
総じてアイアンショットにおいては、
何故かややドローイメージを持った方が、
球筋が安定するようです。

ロブショットのウェッジでも、
フェイスを開いて打つ分、
結果としてフェードイメージになりますが、
フェイスの動きは内から外へのイメージです。

これは多分にこれまでの私のスイング履歴が、
影響しているだけなのかもしれず、
アドレス時のボール位置を含めて、
単にドローイメージに慣れているだけかもしれません。

私の場合、グリーン周りのショートアプローチや、
バンカーショットにおいても、
やや内から外へフェイスを動かすイメージを持つ方が、
何故かソールがうまくすべってくれます。

コントロールショットはすべて懐深く、
内から外へのイメージを持つことで、
結果として左肩閉じたままの、
横向きインパクトを迎えられるということかもしれません。
[PR]
# by kaitekikukann | 2010-07-21 18:29 | ゴルフの達人シングルへの道
小惑星探査機「はやぶさ」
去る日本時間の6月13日午後8時頃、
小惑星探査機「はやぶさ」が数々の試練を乗り越えて、
無事地球に帰還したというニュースは、
記憶に新しいところです。
小惑星「いとかわ」に着陸して任務を全うしての、
約7年に及ぶ大冒険旅行の末の無事帰還でした。

そして数々の科学的知見の研究成果が期待される、
「いとかわ」の地表サンプルを採取したであろうコンテナは、
無事オーストラリアの砂漠で回収されました。

今後数々の分析結果と研究成果の公表が待たれます。
太陽系惑星と地球誕生の謎を解明してくれるかもしれないと思うと、
その期待感もひとしおです。

吉田武著「はやぶさ-不死身の探査機と宇宙研の物語」
を楽しく読みました。

それにしてもその大冒険旅行のプロセスを見聞きするにつれ、
近来まれなる世界的な快挙だったことがわかります。
日本の科学史に残るチーム「はやぶさ」の大勝利です。

先日のワールドカップ日本代表の決勝トーナメント進出の快挙といい、
このところ我が日本の誇るべき、
「チームワークの勝利」とおぼしき大成果が、
分野を問わず目白押しです。

政治や経済の分野では自信喪失気味の我国ですが、
まだまだ日本人も捨てたものではありません。
[PR]
# by kaitekikukann | 2010-07-09 20:02 | 悠々として急げ
Copyright © 2007 Institute for Amenity Space. All Rights Reserved.
TEL:052-262-0161/FAX:052-262-0160
〒460-0011
名古屋市中区大須四丁目13-46 ウィストリアビル2F